2009年08月30日

キャンプ道具軽量化計画 枕編

キャンプ道具のパッキングにおいて、利便性・快適性と小型化・軽量化は相反するものであり、どちらの方向へトレードオフさせるかが悩みどころ。(だが楽しくもある)
自作コット参天ドームの導入で、小型・軽量化へ考え方が大幅にシフトしてきた。
他の細々した道具も見直し、極力コンパクトにしようと思う。

まずは枕で、安眠のためには結構重要なアイテムだが、パッキングサイズは大きくしたくない。
最初に使った枕は、100均で買ったエア枕で風船の様に膨らむだけの単純なもの。
makura1.JPG
パッキングサイズに関しては文句なしの小ささだったが、2、3回使うと溶着部分が剥離して壊れた。
100均品質なのでしょうがない。
それに1気室タイプのエア枕は、グラグラと揺れ動き安定しないので、使い心地が悪かった。

次に使ったのが、
makura2.jpg
こういうタイプのエア枕。

繋がってはいるが複数気室っぽいタイプのため安定感があり使い心地は悪くなかったが、エアの入りと抜けがとにかく悪く、時間がかかるのが難点だった。
体重をかけて空気を抜いていたら、これも溶着部分が剥離してしまった。
自分の使い方に少々問題があるかもしれないが、この類いのものはファミキャン向けといった感じで、耐久性に欠けている。

次に買ったのがマジックマウンテンのトレッキングピロー。
makura3.JPG

中にクッション材が入ったインフレータブルピローで、1気室タイプだが安定感があり、使い心地はなかなか良い。
しかしパッキングサイズが微妙に大きく、使用回数を重ねる度に段々気に入らなくなってきた。(買う前に分かりそうなものだが…)
makura4.JPG
この枕、中のクッション材は仕方ないとしても、表面の生地が分厚いのが良くないと思う。
たぶん大きいサイズのインフレータブルマットの部品を流用しているためだと思うが、頭を載せるだけならここまで頑丈な生地は必要ない。

そこでここ最近は枕を持たず、ジャケットやパンツを畳んだ自作枕を使っている。
単に畳んだだけだとバラけ易いため袋に入れるのだが、最初に登場した100均エア枕の残骸の1辺を切り落としたものに入れている。
makura5.JPG
これだと実質のパッキングサイズは、100均エア枕と同等なので文句なしの小ささ。

しかしと言うか、やはりと言うか、自作枕にも欠点がある。
1つはイイ具合の枕を毎回作るのが面倒くさい。
その時によって自作枕を構成する衣類が変化するため、それに合わせて畳み方を工夫しなければならない。
もちろん毎回同じ高さ、硬さ、形にはならないため、出来が良い時と悪い時がある。

もう1つの欠点は、自作枕にする衣類自体が不足する時がある。
自分は着るものも極力余計に持たない様にしているため、気温が低い時はそれなりに着込んで寝ることになる。
時にはジーパンだけで自作枕を作ったりもするが、絶対的な高さが足りない上に硬く、かなり使い心地が悪い。
結局のところ枕は、快適性とパッキングサイズのどちらへトレードオフするかがポイントだが、自分の理想とする枕が見付からなかった。

先日某アウトドアショップに行った時、良さげな枕を発見!
プロモンテのZZマクラで、中にクッション材の入ったインフレータブルピロー。
makura6.JPG
パッと見はお昼寝枕の様な小ささだが、店内に設営展示してあったテントに寝転がり試したところ、これが思いのほか良い感じだった。
表面生地が薄くて柔らかくて滑らかで、触れた感触がムチムチしていて非常に気持ちいい。
この大きさなので最高の寝心地とまではいかないが、自分が求めるギリギリの線をクリアしている。

畳んだサイズもかなり優秀。
makura7.jpg

それとこの枕に使われているエアバルブに関心した。
自分が所持しているマット類のエアバルブはネジの様に回して開け閉めするタイプで、これが普通だと思っていたし、何の疑問も持っていなかった。
しかしこのバルブは、押して捻る(または捻って引く)の2アクションで済むようになっている。

makura8.jpg

ネジの様に回すタイプは開閉の境目が曖昧で、更にバルブ開度にも大小があり、アナログチックな動作だった。
それでも大きな不満はなかったが、あえて不満を挙げるとすれば枕の硬さ調整時のエア抜き作業がし辛い。
しかしこのバルブだとエア抜き調整は1アクションで済むため、微調整が非常にやり易い。
更に付け加えると、操作するヘッド部分が小さいのに、ネジタイプよりもエアの抜け(入り)が良い。
他のメーカーもどうか分からないが、こういう細かい改良に凄く惹かれる。

結局ZZマクラを購入したが、まだキャンプで使っていないので何ともいえない。
たぶんしばらくはこのマクラが主流になるだろう。

満足度→★★★★☆


続く…



posted by 管理人 at 00:00| Comment(3) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。