2009年07月12日

林道散策

3時間だけ時間が空いた、どこへ行こう?
ハスカップ採りもいいが最近連チャンで行ってるため少し疲れてきたし、採るのにちょっと飽きてきた感があるので、今回は特に行き先を決めずに林道を走りに行くことにした。

道道16号を千歳市街から抜け、ふ化場横の千歳林道へ進入。
R0013434.JPG

直ぐに獣道(バイク道?)みたいな道に突入するが、先人達が激しく掘り返した深い溝のため、断念して引き返す。
R0013435.JPG
くそー、もう少し車高があればなぁ。

その後も支線に入っては戻ったりを繰り返しながら、えにわ湖方面へ向かった。
ここ最近、雨続きだっため、道がぬかるんでいる箇所がたくさんある。

途中、何のためにあるのか分からない、だだっ広い原っぱがあったので小休憩。
R0013443.JPG

始めに行き先を決めずにと言ったが、実はある目的地に向かっている。
なので正確に言うと、目的地はあるが通る道を特に決めずに進んでいる。

道の真ん中に落ちていた立派なキノコ。
R0013446.JPG
かなり肉厚で、カレーパウダーをまぶした様な外観だが、食べられるのかな?
もちろんこの前の様に食べたりはしない、キノコは全く分からない。

おっ、あったあった。
R0013487.JPG
特に迷うこともなく、目的地へ到着。

古びたコンクリートの道。
R0013451.JPG

ゆっくり歩いて進むと、足元に四角い穴がぽっかりあいている。
R0013450.JPG
かなり朽ちていてコンクリート表面が浮いている様な感じで、足踏みするとカッポカッポと音がして少し怖い。

更に進むと、
R0013452.JPG
視界が開けた。

下には川が流れている。
R0013456.JPG

上流側にダムが見える。
R0013454.JPG

下流側。
R0013457.JPG
川の流れは穏やか。

ここは漁川に架かる旧恵庭森林鉄道跡のコンクリート橋の六号橋
前々から見に来たかった。

離れた場所から全容が見たいので、川原へ降りることにした。
R0013460.JPG
笹薮が凄いが距離が短いのできつくはなさそう。

下から見上げると、結構高さがある。
R0013462.JPG

川原へ到着。
R0013466.JPG
上流側に見えたダムは、王子の発電所。
今も使われているのかな?

この形はゲルバー式ラーメン橋と言うらしい。
R0013471.JPG

何の部品か分からない大きなコンクリートの塊が転がっている。
R0013474.JPG

苔むした橋脚根元。
R0013475.JPG

さっきの穴だ。
R0013478.JPG
規則的間隔でいくつか開いている。

朽ち掛けたコンクリートの建造物って好き。
R0013479.JPG
タウシュベツ橋梁恵庭鉱山精錬所跡もそうだったが、山深い森の奥に佇む朽ちたコンクリート建造物って雰囲気があっていいね。

使われなくなってから半世紀以上経っているが、この先いつまで建っていられるのだろう。
R0013482.JPG

満たされた気持ちで橋をあとにした。
R0013486.JPG

帰りも適当な支線を通ったが、
R0013489.JPG
行きにも増して、ぬかるんだ箇所多数。

フロントタイヤのK180は直ぐに目詰まり状態だがリアのM404はさすがで、若干の目詰まりはあるもののグイグイ車体を押し出してくれるのが心強い。
どうする、フロントも換えてみるか?

それと先日の道道136号アタックツーリングに向けて準備した装備の中の1つに自作リア泥除けがあるが、泥道で使う機会は今回初めて。
Image204.jpg
若干の大型化を図るため、100均のプラスチックバインダーを切ってナンバープレート下に挟み込んだだけのお粗末なものだが、効果てきめんだった。
通常だと泥だらけになるリアボックスが、ほとんど汚れていなかった。

自作リアマッドガードの満足度→★★★★☆



posted by 管理人 at 00:00| Comment(9) | バイクで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。