2009年07月28日

esbit 985mlクックセット

先日秀岳荘で衝動買いした、esbitの985mlクッカーをじっくり見てみよう。
Image246.jpg

このセットは、でもアルコールバーナーが付いてくる。
いや別にそんなに嫌って訳でもないけど、アルコールバーナーは既にトランギアを2個持っているので、もう充分間に合っているし…。

風防兼ゴトク。
Image255.jpg

今回購入に至った一番のポイント。
Image257.jpg
鍋底がゴトクにピッタリとハマる形になっている。

空気の取り入れ重視のためか、ゴトク側面は穴だらけなので、風防効果はあまり期待出来ない。
Image256.jpg
防風対策は既に案が浮かんでいるので、試してみたい。

当然ながら、
Image261.jpg
Image262.jpg
パッキングに無駄がない。

esbitのアルコールバーナーとトランギアのアルコールバーナーの比較。
Image247.jpg
見た感じ、全く一緒のサイズ。

蓋のパッキンも同じだと思う。
Image249.jpg
ほんとにそっくり。

大きな違いが1つ、
Image250.jpg
トランギアは底に「T」の文字、さすがにこれは真似出来ないか?(esbiの「t」って手もあり?)

よーく見ると、僅かな違いを発見。
炎が出る小さな穴を見ると、トランギアは同じ大きさの穴が並んでいるが、
Image252.jpg

エスビットは、大小の穴が交互に並んでいる。
Image251.jpg
どんな意味があるんだ?

それと今回他にも買ったものがある。
トランギア純正オプションのプリヒーターTR−FV21
Image258.jpg

こんな風に装着する。
Image259.jpg
本体側面周りの下側の溝に、カッチリはまる様になっている。

esbitにも同じ溝があるのでもちろん使えるが、これを履かせるとかなり全高が上がる。
履かせた状態でもesbitのクッカーで使えるが、バーナー部と鍋底がかなり近くなる。
なのでプリヒートされたら、速やかに撤去するのが好ましいが、熱いのでなるべく触りたくない。

そこで上から押し込むと、
Image260.jpg
上側の溝にカッチリはまる様になっている。
このまま持ち運ぶのにも便利、なかなか考えられている。

早く実戦投入したいが、しばらくキャンプに行ける予定なし…。



posted by 管理人 at 00:00| Comment(1) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは はじめまして

おなじくESBIT 985クックセットを
秀岳荘で衝動買い購入して、
どんなもんだろうとネットで検索して
このブログを見つけて
面白いのでずーっと読みふけってしまいました。
すばらしいアウトドアライフですね。

わたしはESBITのこのクッカーに
同じく秀岳荘で衝動買いした
「懐石」なる焼き肉鍋が
かっちりインストール可能な事を知り
購入してしまいました。
使用はまだ試してないです。

私もトランギア2個を含めて
3個目のアルコールバーナーになってしまいました。


また素晴らしいアウトドアライフを拝見させてください。
Posted by IGAPON at 2009年10月03日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。