2009年05月04日

林道散策

世間はゴールデンウィークらしいが、俺は連日休日出勤で少々ウンザリ。
しかし今日は幸いにも昼で仕事が終わって帰れることになった。
そろそろ林道へ走りに行かないとストレスが発散されないので、KSRで近場を走りに行くことにした。

いつものお決まりだが、向陽台奥から林道へ進入。
今日は祝日で天気が良いこともあり、山菜採りの車があちこちに停まっている。
林道に入って間もなく、KSRの異変に気が付いた。

メーターの針、動いてないじゃん…。
R0013322.JPG
たぶん振動でケーブルが切れたんだろう、以前乗っていたバイクでも切れたことがある。
それにカワサキだしね。(←どういう意味?)
スピードメーターに加え、もちろんオドメーターも動かない訳だがGPSで見れるからとりあえずは大丈夫。

特に行き先を決めておらず途中どちらへ進もうかと停まっていると、山菜取り中のオレンジのツナギを着たおじいさんが笑顔で話しかけてきた。
おじいさん(以下) 『あっちへ行くのかい?』
俺 『特に決めてません』
爺 『あっちの2つ3つ沢を越えた所に羆が居たよ』 (←この時ちょっと笑顔)
俺 『え?、本当ですか?』
爺 『うん、ウーって低い声で唸られて怖かった』 (←やっぱり少し笑顔)
俺 『小熊ですか?』
爺 『いや、4、5歳位かな』
俺 『本当に本当ですか?』
爺 『うん、近くに居た他のグループに、あっちは危ないよって注意した』

終始笑顔で話してくるので最初は冗談かと思ったが、どうやら本当っぽい。
この爺さん、普段の顔が笑い顔の様だ。
そっち方面へ向かう道は倒木が多かったはずなので、どっちみち行く気はない。
higuma.png

太目の林道を走り繋ぎどんどん進むと、徐々に山菜取りの車は見られなくなった。
すでに採り頃は過ぎたと思うが、近くにあるアイヌネギポイントに立ち寄ってみた。
去年見つけた場所で、群生数は少ないがタマはデカイ
ainunegi.jpg
あー、やっぱり葉が開いてしまっているが、個人的には全然気にならないのでそこそこ採取した。

実はここら一帯、自分が確認した感じだと3km四方の中に、アイヌネギポイントが多数点在している。
アイヌネギも他の植物と同じく、花が咲いて種子が飛び散り植生分布を広げるので、当然といえば当然のことだとは思うが。
その点在している場所の1つで、
R0013334.JPG
こんな林道脇にも上玉が生えていたりする。
林道脇で直ぐに見つかりそうな感じがするが、車での山菜採りだと逆に見つけ難いと思う。
詳しくは分からないが太くて大きなアイヌネギになるには、人間に採られず何年も年を重ねないといけないと思うが、現にこうして生えているのを見ると、誰にも見つからず年を重ねているのだろう。

こんな所に生えている訳がないという先入観を持っている人は多いと思う。
もちろん林道脇に生えているパターンの方が遥かに少ないので地道に探さないとならないが、KSRやドリームだと比較的楽に探せる。
足つきがいいのはもちろんだが、遠心クラッチのおかげでゴー&ストップの繰り返しが全く苦にならない。
あれっ?と思ったときのUターンも楽々。
こんな芸当、車では絶対無理だろう。

KSRのカスタムといえば手動クラッチにするのが定番らしいが、俺にとっては何て勿体無いことをするんだと思ってしまう。
新聞配達や郵便配達に強力な助けとなる遠心クラッチだが、山菜取りにも向いているのに皆気付いているのかな?(←余計な心配)

しかし林道脇なので人目に付きやすいという点に気を付けなければならない。
この時も4駆のおっさんが1人車から降りてきて、『何採っているんだい?』と話かけてきたので適当にやり過ごしたが、こんな危険もはらんでいる。

アズキナもたくさん生えていたので、ついでに少々採った。
途中、拓けた場所の土手の上に、タランボの木が鬼のように生えていた。
R0013340.JPG
なんかタランボの栽培場みたいな感じ、あと1ヶ月位で芽が出るのかな?
タランボは好きじゃないので採ることはない。

今年初の羆の糞。
R0013341.JPG
時間が経っている様で乾燥してパラパラだった。

久々に七条大滝にでも寄ってみよう思い、第一縦断林道に入ってみた。
R0013344.JPG
おっ、ここはこの前の北五条林道みたいにでかい砂利が敷いておらず、以前のままの快適な直線で一安心。

何度来てもいいね。
R0013358.JPG
何か好き。

滝を見終えてバイクに戻った時ふと横を見ると、
R0013347.JPG
これ、山菜図鑑で見たことある。
今日は図鑑を持ってくるのを忘れたが、確か食べられる山菜の様な記憶があったのでいくつか採ってみた。
後で図鑑を見るとエゾニワトコで、『ブロッコリーの様な歯ざわりと味がする』とあった。
味はともかく見た目はミニブロコッリーの様なものが付いている。
加えて、『食べ過ぎると下痢や腹痛を起こす』とも書いてある。
試しにおひたしにして食べてみるとクセやアクもなく食べやすい味だが特筆すべきものでもなく、ブロッコリーの様な味はしなかった。(お腹の方は大丈夫だった)

それと七条大滝を見終えて重要なことに気が付いた。
切れたものと思い込んでいたスピードメーターのケーブルだが、
R0013363.jpg
単に外れていただけだった…。(ごめんなさいカワサキさん)
何?やっぱりこういう箇所も日常点検しない俺が悪いのか?(逆切れ)

走り慣れた近場の林道だったがやっぱり林道はいいねぇ、少し充電出来た気がする。
前回同様感じたことだが、やっぱり鹿が多い。
結構な近距離で目の前を横切られたことが何度かあって怖かった。
あとアライグマを1度轢きそうになった。



posted by 管理人 at 00:00| Comment(6) | バイクで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。