2009年03月03日

自作コット その2

前回に続き自作コットの足についてだが、塩ビ管といってもたくさん種類があると思うので、とりあえずホームセンターに行ってみた。
そういえば自作コットの正式名称が決定した。
その名も塩ビコット。(そのまんまだな…)

塩ビ管売り場。
Image109.jpg
色々な種類がある。

自分が考えていた塩ビ管はノーマルな円形タイプで、直径サイズも色々ある。
Image110.jpg
考えていなかったが、足の高さはどうしよう?
本物のウルトラライトコット(以下ULコット)の足の高さは12cmらしいので、同じかそれ以上の高さは欲しいところ。
あまり低いと寝転がって体が沈んだ時に地面に触れたり、反った横ポールが地面に触れる恐れがある。
外径12.5cmの円形タイプがあるが、これでいいのか?

手に取って試しに上から強い力を加えてみると、たわむ感じはなく結構しっかりしている。
これは幅が10cmと幅広なので使う時は5cm以下にカットしようと思うが、全部で8個使う予定で荷重は分散されるため、強度的には大丈夫だろう。
しかし足を縦ポールと固定する方法がまだ考え付いていないので、これを解決するのが先。

そういえばULコットの足は楕円形になっている。
asi2.jpg
専門知識がないので詳しくは分からないが、真円よりも楕円の方がより頑丈な作りになるのだろう。
当然本物はそこらへんまで考えられていると思う。
やはり塩ビ管をコットの足にするには少々無理があるのかな?

他の塩ビ管も見てみると、こんな形が目に留まった。
enbi.jpg
T型(三方型)になっていてサイズがいくつかある。
この形だとノーマルな円形に加えて直角方向にも管が伸びていて、加工のバリエーションが広がる。

おっ、イイ案が浮かんだ。
まずは縦ポールを通す穴をあける。
enbi2.bmp
ULコットの様に引っ掛ける形にしてもいいが加工が面倒。
組立が若干面倒になるかもしれないが、こちらの方が確実に固定されるメリットがある。

こんな感じにしてみてはどうだろう。
enbi1.bmp
これだったらたぶんイケるはず。

これに決定しようと思ったが、少し気になる点がある。
それは足の高さで、ギリギリ12cm位。
足の高さはまあOKだとしても、もう1つ気になるのが横ポールが通る高さ。

ULコットの場合、高さ12cmの円の真ん中を横ポールが通っているので、地上から大体6cmの高さだと推測出来る。
enbi3.bmp
しかしこの塩ビ管だとポールが通る高さがもっと低い位置(4cm位?)になってしまう。
ULコットでさえも横ポールの高さが地上スレスレに見えるので、これはかなり厳しい気がする。

これを解決するには横ポールをもっと高い位置にしなければならない。
それなら横ポールを下の管ではなく、上に伸びている管に貫通させて高さを稼げばいいんじゃない?
enbi4.bmp

これならたぶん大丈夫だと思うが、更に別の考えが浮かんできた。
元をたどればULコットの足が塩ビ管みたいという考えから始まったのだが、結局はULコットとは違う場所に横ポールを通すことになる。
そうなると別にこの形にこだわる必要もない気がする。

形以外にも気なるのは、この塩ビ管の価格が1個448円という点。
これを8個買うと3584円になる。
これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだが、自分は高いと思う。
それに携帯性を良くするためにカットすると、半分位は要らない部品になってしまい勿体無くもある。
こうなったらトコトン安い費用で作ってやろうという気持ちが強くなったきた。

それを踏まえた上で他の塩ビ管を再度探し、
Image117.jpg
この小さいT型管が目に留まった。
一番小さい方の部品なので価格も90円と超お買い得。

これを使ってこういうのはどうだろう?
この部品単体だと高さが6.5cmしかないのでサイズの合ったストレート管を継ぎ足して、ストレート管の適当な位置に横ポールを通す。
enbi5.bmp
これだと価格を抑えられてイイかもしんない。
もしダメだった場合も財布へのダメージは最小限で済む。

とりあえず試しに何個か買おうかと思ったら、すぐ横に全く同じ形とサイズで色違いのものがあった。
色は濃紺でグレーのものより約1.5倍高い価格(138円)になっている。
商品名を見てみると濃紺の方は耐衝撃パイプと書いてある。
よく分からないが耐衝撃の方が強そうだし、色も濃紺でグレーより安っぽくないし、価格が高いといっても数十円なのでこっちを買うことにした。

ストレート管は短いものをバラで買うよりも長いものを買った方が安いので、1mの長さを1本買った。(398円)
Image119.jpg
もしこれが上手くいけば、足部品用の塩ビ管を全部買い揃えても2千円以下で済む計算になる。

さあ、果たして上手くいくだろうか?


続く…と思う。


posted by 管理人 at 00:00| Comment(2) | 自作(流用、プチ改造) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。