2008年10月06日

曇り止め対策

朝晩すっかり冷え込む様になり自分にとってこれからがバイクに適したシーズンであるが、防寒以外に対策しておきたいことがある。
それはヘルメットのシールドの曇り対策。
当然シールド内側に曇り止めを塗っているが、寒さが厳しくなると毎回塗り直さないと効果が持続しない。

自分が今使っているのは、通勤用のジェットタイプと林道用のオフフルフェイスタイプ。
オフ用の方はシールドタイプなので、ヘルメット内に風の流れを入れるために僅かにシールドを開けたり閉めたり調整してなんとかやりくりしている。
しかしこの方法だと隙間風が顔に当たるため、かなり顔が冷たくなる。(バラクラバも着用している)
ゴーグルを使用したこともあるが、ゴーグルがピッタリフィットしてないと鼻回りから呼気が入り曇ってしまうし、一度曇るとシールドより厄介。
それと視界が狭くなるのが嫌。
その点ジェットの方が曇り難い。

しかしどちらのヘルメットにせよ、どうしようもない問題点がある。
それは信号待ち。
信号待ちではヘルメット内の空気の流れが止まるため、どうしても曇ってしまう。
そんなものシールドを跳ね上げればイイじゃないかと思うかもしれないが、吐いた呼気は上昇するためシールドを跳ね上げても曇ってしまう。
そのため信号待ちでは、可能な限り息を殺している

なぜこんなにシールドの曇りを気にしているかと言えば、最近別冊でも取り上げている冬バイク計画のため。
氷点下でシールドが曇ると直ちに凍結に至り、致命的な状態となる。

そこで曇らないための対策を考えてみた。

@ 曇り止め剤を塗る
A 曇り止めフィルムを貼る
B 呼気の流れを変える
C ダブルシールドにする

自分が思いつくのは上記の4つ。
@は当然現在もやっているが効果の持続力に欠ける。

Aは例えばこんなもので、曇り止め加工されたフィルムをシールド内側に貼る。
@よりは効果的だとは思うが、基本的には@の延長上だと思う。
実は曇り止め加工されたシールド、ゴーグル、メガネを仕事で実際に使用しているがこれが結構曇るため、それほど絶大な効果は期待出来ない。

Bは発想を変えて、曇りの原因である呼気の流れを変えるという考え。
流れを変えるといってもねぇ、シュノーケルを口に咥える位しか思い浮かばない…。
ダメだイイ案が思い浮かばない。

そこで曇り(結露)のメカニズムを調べてみると、
『空気が温度の低い物体に触れる等によって冷やされ、その温度で空気の水蒸気を含むことができる許容限界量が下がり、限界を超えた量が液体の水に変わる現象』
となっていた。

これを防ぐ対策として、
(A)湿度を下げる
(B)結露する場所の温度を上げる
の2つがあった。

Aは自分が吐く呼気なので、どうしようもない。
Bだとシールドの温度を上げるということで、熱線でも入れないと無理。

これを踏まえてCはどうだろう?
ある程度以上のスキーゴーグルではダブルレンズといって、2重になっているレンズが採用されているものが多い。
これを利用出来ればシールドの温度を上げるのは無理だが空気の層による断熱効果により、ヘルメット内外の温度差を極力少なくすることは可能である。

調べてみるとこんなものがあった。
まさにこれは自分が求めているものだが、残念ながら専用品になっている。
でも単純な構造で、これなら自作出来そうな感じがするので作ってみることにした。

ちょうどイイ具合に、家に使い捨てシールド(スプラッシュシールド)があったのでこれを利用することにした。
R0012762.JPG
これをカットしてシールドの内側に貼り付ける。

出来ればスポンジ等で均等な隙間を作った状態で貼り付けたかったが、ヘルメットのシールドは曲面しているためなかなか難しい。
とりあえず現物合わせで適当にカットしてシールドに合わせてみたところ、スポンジを使わずにイケそうだったのでそのまま貼ってみた。
DSC02526.JPG

写真では分かり辛いので中空部分を着色してみるとこんな感じ。
DSC02526R.JPG
均等な空間とはいかないが、空気の層を作ること自体が重要なので特に問題ないと思う。
とりあえず試作第1号ということで、これで試してみたい。

ぱっと見分かり辛いが、よく見ると端っこにセロテープで留めているのが分かる。
DSC02521.JPG
でも視界には入らないので気にならない。

まだ数回だが使用してみた感想。
先日のツーリングで約7℃で雨降りという結構厳しいと思われる状況だったが、明らかに曇り辛くほとんど問題はなかった。
しかし数分間止まっていると曇ってしまうことがあった。
今回貼り付けたスプラッシュシールドの内側には一応曇り止め加工がされているため曇り止めを塗っていないが、更に曇り止めも塗ってみようかと思う。
それでもダメならもう1つ試してみたいことがある。


満足度→★★☆☆☆


posted by 管理人 at 00:00| Comment(2) | 自作(流用、プチ改造) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。