2007年11月10日

紋別川源流

この前途中で辞めた、紋別川の源流を探しに行ってみることにした

朝6時半に出発。
気温−3℃、体の寒さは平気だが、手の冷えが厳しい。

ほとんどの木々は葉を落とし終え、冬の準備完了といった感じ。


水溜りがバリバリに凍っている。


個人的に寒くて困るのは寒さではなく、ヘルメットのシールドが曇ること。
毎回曇り止めを塗っているが、あまり役に立たない。
シールドを外して、ゴーグルにしてみるのもイイかもしれない。

紋別支線林道入口の看板は、何故かぶっ倒れていた。


直ぐに道が分岐している。

左が本線で、右が支線になっている。

左の本線を進み、川沿を走る支線の先の前回引き返した地点にバイクを停めて歩いた。


特に道があるわけではないが、そんなに歩き辛くはない。


苔むした岩が中々イイ雰囲気。


歩き始めて10分、だいぶ流れが弱くなってきた。


おっ、ここが源流か?と思ったが、


伏流していたようで、すぐ上流で再び流れが現れた。。


歩き始めてから15分、紋別川の源流(の1つ)に到着。


場所はここら辺。
monbetugawa.png

上流を見るとこんな感じ。


今回は楽に探すことが出来た。
帰り際、始めに出てきた紋別支線林道の支線に入ってみると、

道に沿って川が流れている。
どうやら先程の源流以外にも、こちらにも支流があったようだ。
この源流はその内来ることにしよう。

千歳林道で帰る途中、支線に入ってみたが、

途中、倒木の連続で道が塞がれていたため千歳林道へ戻り真っ直ぐ帰った。

monbetugawa1.png

posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | バイクで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。